助成金情報

各助成制度の詳細については、必ず各実施団体にお問い合わせください。

 

助成制度名実施団体募集期間主な内容
自動車購入費助成(東日本地区) (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団

R元年6月3日~R元年7月12日

(1)募集地域:東日本地区(茨城県を含む)に所在する団体 
(2)助成対象者:特定非営利活動法人
(3)助成対象事業:主として障害者の福祉活動を行う団体
※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。
第26回コカ・コーラ環境教育賞 「次世代支援部門」 (公財)コカ・コーラ教育・環境財団

~R元年6月14

(1)対象:高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする非営利団体
(2)主旨:コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」は、高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とするNPOによる、環境保全・環境啓発・環境美化に寄与する新しい企画を具現化することを目的とし、支援を行います。この支援を通じて、将来的に社会の環境教育に役立つことを目指します。
平成31年度NPO等による文化財建造物管理活用の自立支援モデル検討事業 文化庁

R元年5月20日~R元年5月24日

NPO法人や市民団体等の参画による文化財建造物の保護を推進する事業。
所有者不明土地を活用する先進的取組を募集!~NPOや民間事業者等による取組を支援します~ 国土交通省

~R元年5月23日

所有者不明土地対策に関し、NPOや民間事業者、地方公共団体等が単独もしくは連携して行っている先進的な取組に対し、国がその実施に要する費用の一部を国の直轄調査を通じて支援します。
NPO法人助成事業 (社福)清水基金

~R元年6月30日

助成対象:障害者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業

助成内容:利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等

地域支え合い活動 助成プログラム 明治安田生命保険相互会社/(一社)全国食支援活動協力会

~R元年6月30日

(1)助成内容:①活動立ち上げ資金②備品購入資金
(2)助成対象:市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の非営利団体が行う活動
内容に応じ以下の条件を満たすもの。
※配食サービス、会食サービス、孤立予防のための居場所運営、生活助け合い活動、 見守り活動など

ライフ・チャレンジ・ザ・ウォーク (公財)ライフスポーツ財団

~R元年7月31日

財団推進事業として全国で実施団体を募集しています。
平成8年より活動費100%を助成し地域の団体と共催で実施しています。
子どもを含む親子や家族が楽しく参加できるウォーキングイベントです。

一般公募助成金 (公財)ライフスポーツ財団

~R年7月31日

(1)目的

・「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付
・「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付
(2)対象事業
・「子どもと親子のスポーツ活動」「地域の子どもスポーツ活動」分野の大会、教室等を対象とする。
・1事業の子ども(幼児・小学生)の参加者が30%以上であること。 
(3)団体要件
1.営利を目的としない地域の団体、クラブ、NPO法人。

2019年度(第45回)社会福祉助成金 (社福)丸紅基金

~R元年5月31日

助成の対象:当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象 とします。

第39回 緑の都市賞 緑の市民協働部門・緑の事業活動部門・緑のまちづくり部門 公益財団法人都市緑化機構

~R元年6月30日

樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕彰し、快適で地球に優しい生活環境の創出を推進することを目的とします。

ボランティアグループ等が行う事業への助成 (公財)太陽生命厚生財団

~R元年6月30日

ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。

シニアボランティア活動助成 (公財)大同生命厚生事業団

~R元年5月25日

シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

音健アワード2019 一般社団法人 日本音楽健康協会

~R元年8月31日

認知機能低下予防や認知症の重度化抑制を目的として独自で考案した「音楽レクリエーション」とそれを利用者様に提供することにより示されたと考えられる好事例を募集します。

2019年度地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業 文化庁

~R元年5月13日

外国人を日本社会の一員として受け入れる社会包摂を念頭に置き,日本語能力が十分でない外国人が生活等に必要な日本語能力を身に付けられるよう,地方公共団体が関係機関等と有機的に連携しつつ行う日本語教育環境を強化するための総合的な体制づくり等を行う事業に対して,当該事業を実施するために必要とする経費の一部を補助することにより,「生活者としての外国人」の日本語学習機会の確保を図ることを目的とする。

大塚商会ハートフル基金 (株)大塚商会

〜H31.4.30

東日本大震災または2016年1月以降に発生した日本国内の災害被災地の復興・福祉向上に貢献する事業に助成
老後を豊かにするボランティア活動資金 みずほ教育福祉財団

〜H31.5.24

高齢者を主な対象として活動するボランティアグループ及び地域教生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具、機器類の取得資金を助成
ドコモ市民活動団体助成事業 NPOモバイル・コミュニケーション・ファンド

〜H31.3.31

(1)子どもの健全な育成を支援する活動

(2)経済的困難を抱える子どもを支援する活動

地域福祉振興助成

(公財)木口福祉財団

H31.3.18〜4.18

障がい者や社会的弱者を支援する福祉活動やボランティア活動で、特に、公的補助を受けることが困難である団体などに必要資金をお手伝い

高原環境財団助成

(公財)高原環境財団

〜H31.5.10

(1)緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業

(2)子供たちの環境学習に対する助成事業

「わたしの企画」応援

(株)カスミ

H31.2.7〜4.7

「みんなに思いや活動を知らせたい!みんなに喜んででもらいたい!」と思うあなたの夢を実現するための企画を募集

※カスミつくばセンターで実施

第3回テーマ助成「アドボカシー助成」

いばらき未来基金

H31.1.18〜3.10

市民による調査・提言活動を応援

(1)共に生きる未来~誰もが安心して暮らせる地域づくり~

(2)未来世代と持続可能性~未来の担い手やライフスタイルづくり~

(3)地域資源の再活用~知恵と交流で未来をつくる~

わかば基金

NHK厚生文化事業団

H.31.2.1〜3.29

地域に根ざした福祉活動を展開しているボランティアグループやNPO活動を応援

(1)支援金部門

(2)リサイクルパソコン部門

(3)災害復興支援部門

緑の募金

国土緑化推進機構

H.31.2.15〜

3.31

森林ボランティア、里山保全団体及びNPO等による以下の活動

(1)国内外の森と人を元気にする活動

(2)地球の緑を増やし、地球温暖化防止や生物多様性保全に貢献する活動

(3)森づくりのリーダーを育てる活動

(4)森や里山で子どもたちを育むことができる活動

ノエビアグリーン財団助成

(公財)ノエビアグリーン財団 〜H31.2.28

児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与

(1)スポーツ体験活動

(2)ジュニアアスリート選手育成活動

(3)自然体験活動

(4)科学体験活動

(5)障がいのある子供たちへの支援活動

(6)自然災害等による被災地の子供たちへの支援活動

(7)地域に根ざした子供たちへの支援活動

(8)児童養護施設の子供たちへの支援

(9)その他の体験活動

助成プログラムA・B

キューピーみらいたまご財団 〜H.30.11.30

食育活動および子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした助成活動を行います。

(1)食育活動

(2)食を通した居場所づくり支援

スポーツ普及奨励事業 (公財)スポーツ安全協会 〜H.31.1.18

法人格を有すスポーツ・レクリエーション等生涯スポーツ関係団体(営利法人を除く。)が主催する、全国・ブロック単位で行われるスポーツ・レクリエーション大会等の開催費用の一部を助成

ネット社会課題対応援助 (公財)電気通信普及財団 H30.11.1〜11.30

情報化社会の進展に伴い、情報通信手段の利用者のリテラシー、スキルの向上や社会、教育等の課題解決に貢献するための活動を新たに取り組んでいる非営利団体を援助

助成事業 全日本社会貢献団体機構 H30.11.12〜12.14

(1)子どもの健全育成支援

(2)災害復興コミュニティ支援

地球環境基金助成金 環境再生保全機構 H30.11.5〜12.5

日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が開発途上地域又は日本国内で実施する環境保全活動(実践活動、知識の提供・普及、調査 研究等)に対し助成。(はじめる助成、つづける助成、ひろげる助成、フロントランナー助成、プラットフォーム助成、復興支援助成、特別助成)

環境市民活動助成 セブンイレブン記念財団 〜H30.11.15

(1)山の森・海の森づくり助成

(2)活動助成

(3)緑化植花助成

(4)NPO自立強化助成

(5)清掃助成

生き生きシニア活動顕彰 ニッセイ財団 〜H30.11.30

高齢者が主体となって行う地域貢献活動に対して、都道府県知事の推薦に基づき顕彰

(1)高齢者による児童・少年の健全育成活動

(2)高齢者による青年自立支援活動、障がい者支援活動

(3)高齢者による高齢者支援活動

(4)高齢者による地域づくり活動

児童・少年の健全育成助成 ニッセイ財団 〜H30.11.30

地域活動の一環として定期的・継続的に実施している子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動、地域の子育て支援活動に対して、都道府県知事の推薦に基づき助成

キリン・福祉のちから開拓事業 キリン福祉財団 H30.9.14〜10.31

(1)障害者の福祉向上に関わるもの

(2)高齢者の福祉向上に関わるもの

(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの

(4)地域社会の福祉に関わるもの

キリン・地域のちから応援事業

キリン福祉財団 H30.9.14〜10.31

(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの

(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの

(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの

(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの

いばらきコープ環境基金助成事業

いばらきコープ H30.10.1〜11.30

地域の自然環境、地球環境及び環境とくらしなどに関する以下の活動に助成

(1)調査・研究活動

(2)企画・実践活動

(3)政策提言活動

(4)教育・啓発活動

公益信託「エコーいばらき」環境保全基金

(株)常陽銀行 H30.10.1〜11.30

県内の環境保全活動および調査研究・普及啓発活動や、災害により被災した自然環境や生活環境の復旧・復興支援にかかる活動に対して助成金を給付します。

募集要項(三菱UFJ信託銀行HP)

文化活動事業費助成

(公財)いばらき文化振興財団 H30.10.1〜H31.1.25

茨城県内各地における自主的で個性的な文化活動を行っている団体または個人の発表活動等の事業の一部に対して助成します。

(1)活動成果発表

(2)各種大会等参加事業

(3)文化活動団体備品整備事業

(4)刊行物発刊記念事業

(5)その他特に必要と認める事業

環境市民活動助成

セブンイレブン記念財団 〜H30.11.15

(1)山の森・海の森づくり助成

(2)活動助成

(3)NPO自立強化助成

(4)緑化植花助成

(5)清掃助成

年賀寄付金助成

日本郵便株式会社 H30.9.10〜11.9

(1)社会福祉の増進

(2)非常災害時の被災者の救助・災害の予防

(3)がん・結核・少児まひその他特殊な疾病の予防

(4)原子爆弾の被爆者の治療その他の援助

(5)交通事故、水難の救助・防止

(6)文化財の保護

(7)青少年健全育成のための社会教育

(8)健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興

(9)海外の地域からの留学生、研修生の援護

(10)地球環境の保全

都市緑化機構

花王・みんなの森づくり活動助成 〜H30.10.14

(1)持続可能な森づくり活動

(2)人づくり活動

(3)花と緑のコミュニティづくり活動

(4)地域の生物多様性を守る活動

(株)TOTO

TOTO水環境基金 〜H30.10.20

地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動に助成

中央ろうきん

中央労金若者応援ファンド H30.10.1〜10.31

テーマ

(1)若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム

(2)若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム

活動内容

多様な人・組織が活動の分野や領域を越えて連携し、若者応援の仕組みやプログ
ラムをスケールアップ・スケールアウトする活動

 

本田記念財団助成事業

本田記念財団 H30.9.1〜9.15

(1)霞ヶ浦の水質浄化に資する事業

(2)スポーツ団体の行うスポーツ新興事業

歳末地域たすけあい事業助成

水戸市社会福祉協議会 〜H30.9.28 たすけあい支え合いなどを目的とした事業に援護金を助成し、活動を支援。

元気シニア応援団体に対する助成活動

一般社団法人生命保険協会 〜H30.9.7 地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体等に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊に生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の推進を図ります。

くらし活動助成基金

パルシステム茨城 〜H30.7.31 よりよいくらしをめざす先駆的な取り組みに、パルシステム茨城が活動資金を助成する制度。

公園・夢プラン大賞

(一財)公園財団 〜H30.8.30 「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・ 表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

イオン環境活動助成

イオン環境財団 〜H30.8.20 いのちあふれる美しい地球を次世代へ引き継ぐため環境保全活動に積極的に取り組んでいる団体に対し助成をいたします。

いばらき未来基金「花王・ハートポケット倶楽部地域助成」

いばらき未来基金事務局 〜H30.8.19 地域のネットワーク形成や居場所づくり支援といった、非資金的伴走型の組織基盤強化支援とともに、当基金のテーマにそった活動を助成し、地域課題の解決につなげます。
関東・水と緑のネットワーク (一社)関東地域づくり協会・(公財)日本生態系協会 〜H30.6.29 自然環境の保全・再生につながる水と緑のネットワーク拠点を選定し、そこでの活動を支援しています。さらには、拠点間の連携により、これからの地域のあり方を考えていくとともに、環境学習の場づくりなどを通じて、自然と共存するまちづくりを促進します。
若者活動応援事業 公益社団法人茨城県青少年育成協会 〜H30.5.31 本事業は、地域課題解決や地域の活性化など自主的な企画を提案する若者の団体・グループに対し、助成金とサポーターによるブラッシュアップの支援を行うとともに、若者フォーラムへの参加を通じ、地域で活躍する若者のネットワーク作りの促進を図ることを目的としています。
平成30年度ボランティア・市民活動推進事業費助成 茨城県社会福祉協議会 〜H30.5.18 茨城県内におけるボランティア・市民活動団体の自主的な活動を支援し、地域福祉活動の実現・拡充を期することを目的に、茨城県社会福祉協議会が実施する。
 花とみどりの復興活動支援助成事業  公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会  H30.4.10〜5.22  国際花と緑の博覧会記念協会は、「心のやすらぎやうるおい」などの効用を、東日本大震災及び熊本地震の被害が大きかった青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉・熊本・大分の各県(以下「被災8県」という。)に届け、復旧・復興のまちづくりを支援することを目的として、花とみどりの復興活動に対する支援金の提供を行います。
あしたのまちくらしづくり活動賞  公益財団法人あしたの日本を創る協会 〜H30.7.4  地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
市民活動支援事業費補助金  茨城県霞ヶ浦環境科学センター  〜H30.5.11  県内の湖沼・河川・湧水・溜池・水路などの環境保全を図るとともに、県民意識の醸成を図るため、市民自ら企画し活動する経費に助成する。
木下財団平成30年度助成金 木下財団 〜H30.5.31 障がい者支援に取り組むNPO等の団体に対し、その事業活動の進展に寄与することを主な目的にて助成事業を行っています。
対象:関東1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬)にあるNPO法人、ボランティア団体など、障がい者支援を行う非営利団体。ただし、対象地域外であっても東京から在来線で2時間程度であれば例外とする場合もある。
対象事業:生産性向上および環境整備のための設備・機器・備品等の購入または改修等の工事
エコーいばらき 常陽銀行 10/2~11/30 助成対象
1.茨城県内の環境保全活動及び調査研究,普及啓発等
2.災害復旧・復興支援にかかる活動(ただし,環境保全に限る)
年賀状寄付金配分団体公募 日本郵便株式会社 9/11~11/10 一般枠
(ア)活動・一般プログラム,(イ)活動・チャレンジプログラム,(ウ)施設改修,(エ)機器購入,(オ)車両購入
 イ 特別枠
 東日本大震災及び平成28年熊本地震の被害者救助・予防(復興)