自立生活センターいろは 団体の紹介

2013年12月10日

nophoto.jpg                                               

 CILいろはは「どんなに重度の障がいがあっても自らの意思によって人生を選択・決定し地域社会の中で、自分らしく主体的に暮らすこと」を自立ととらえ、その願いを実現させるための活動をしています。私達が考える自立とは、どこに住むか、いかに住むか、どうやって自分の生活を賄うかなど、自らの人生におけるあらゆる事柄を自分で選択し、自分の人生を自分で決めていくことなのです。それは自分が選んだ地域で生活することであり、誰と住むか、1人暮らしをするのか自分で決めることです。自分の生活すべてを自分の決断と責任でやっていくことにより、時には冒険をし、時には失敗を繰り返しながら、主体的に生活を送ることによって学んでいくことです。

 私たちの街でも、そんな仲間が少しづつ増えることを願い、自立生活センターの理念である「自分たちのことは自分たちで決める。自分たちのことは自分たちが一番良く知っている」を合言葉に、誰もが安心して暮らせるノーマライゼーション社会の創造を目指していきます。