自立生活センターいろは 活動内容

2013年12月10日

 1.ピア・カウンセリング

   障がいを持つ仲間同士で行うカウンセリング。障がいを持つ仲間同士が対等な立場で話を聞きあうことを通し、障がいを受け入れ、自己信頼を取り戻し、社会の中で自信を持って生きていく事を目的にしたサポートです。

 

 2.自立生活プログラム(ILP)

   自立生活プログラムとは、障がい者が自立生活に必要な心構えや技術を学ぶ場です。自立生活の様々なノウハウを、お互い学びあう中で仲間作りや地域で暮らす力を付けていくことを目標にしています。

 

 3.権利擁護活動

   障がい者が自由に安心して生きていく為に、直面している様々な問題に目を向け、その解決に取り組んでいく活動を行っています。

 

 4.各種生活相談

   介助者の探し方、介助の頼み方、住宅探し・改造、年金、福祉機器、補装具、医療のこと等・・・日常生活における色々な心配事の相談に応じています。

 

 5.介助派遣

   利用会員の依頼に対し、有償で介助会員をコーディネートし、派遣します。介助会員研修も行います。介助内容は、トイレ・着替え・食事・入浴などの身辺介助や家事援助、外出介助(車椅子介助)などで、介助時間に制限はありませ  

 ん。 ※注:指定居宅介護事業ではありません。