朗読と対話・喜びの仲間 活動内容

2013年11月16日

サークルを結成してから月日の経過も少ないので、出動実績は僅か。しかしながら、メンバー全員は常時、県立図書館の対面朗読室でのボランティア活動に精力的に従事している。

 

要望者へのPRも十分ではないので、本格的な活動はまだ、先のこととなろうが、高齢者の増加は必至であり、県立図書館まで介助者の助力により出かけてこられる方も限界がある。さらに、病者、歩行困難者で読書を望む方もこれから増加して行くことと展望している。徐々に実績を示しながら、実働メンバーの増加を図りたいと念じている。