偕楽園公園を愛する市民の会 紹介文

2013年11月15日

nophoto.jpg

偕楽園公園を日本一梅の品種の多い公園にするため、募金活動・苗の収集・植樹を行い、本年2月に約400品種になり、目標を達成した。苗畑の管理(除草、消毒など)を年3回行った。

 

当初の目的達成の目途がついたので、8月1日より「弘道館・親と子の論語塾」を月1回第1土曜日に開催している。